昭和女子大学現代ビジネス研究所発のベンチャー企業が、働く女性に特化したセカンドキャリア研修を開始! -3年間の共同研究の結果をベースに、働く女性のセカンドキャリアを支援-

雇用機会均等法から30余年、これからは女性も定年を迎える時代です。企業で男性同様に働いてきた女性たちだからこそ、これからも自分らしい働き方でセカンドキャリアを充実させていきたい。そんな女性たちに向け、女性ならではのセカンドキャリア開発に着目した研修を、昭和女子大学現代ビジネス研究所(所長:八代尚宏、グローバルビジネス学部長)での研究員としての3年間の共同研究の結果生まれた同研究所発の初めてのベンチャー企業、株式会社 Next Story(所在地:横浜市都筑区、代表取締役:西村美奈子)が、2019年5月から開始します。
マチュア世代の働く女性のためのキャリア研修

■研修の特長
特長1:女性に特化した研修・・・働く女性ならではの考えるべきことを中心にした研修
特長2:現場の実情を反映 ・・・継続就業・転職・起業、それぞれの選択に必要なこと、お金に関わる
事例など、リアルな実情を、その道のプロが具体的に解説
特長3:研修後も一年間継続フォロー・・・ありたい将来の実現に向け、一年間、きめ細かくサポート
特長4:修了生のためのコミュニティ ・・・・オンライン・オフラインのコミュニティで研修後も情報共有

■研修概要
 日時:2019年5月18日、6月1日、15日、29日(隔週土曜日)14時から
 会場:昭和女子大学 他
 参加費:42,000円(全4回)税別(キャンペーン価格)
 定員:20名
 対象:40代から60代の企業で働く女性
 詳細・申込みURL:https://next-st.com/apply/

■背景
雇用機会均等法から30余年がたち、定年をむかえる女性たちが、これから「層」となって世の中に始めて登場してくる第一世代の誕生です。その女性たちのスキルや経験・能力を、もっともっと世の中に生かしていかないのはもったいない。との思いから、3年間、女性のセカンドキャリアについて研究を進め、働く女性の将来へのもやもやした不安を払拭してセカンドキャリアへ後押しするためのベンチャー企業を立ち上げ、研修事業を開始しました。必要なのは、より早い段階から、人生後半戦を見据えたライフデザインを設計すること、そして女性には女性ならではのキャリア設計が必要です。

(1)ライフキャリアにおいては、女性には男性とは異なるスキルが必要

ビジネスで必要なスキルは男女に違いがなくてもライフキャリアにおいては、女性には男性とは異なるスキルが求められます。

・男性より長生きな女性はおひとり様の確率大
・男性にはオールド・ボーイズ・ネットワーク、では女性には?
・女性のほうがやりがい重視、だからこそ仕事を失う喪失感も大きい

(2)必要なのは「共感型」の女性脳

セカンドキャリアは人それぞれ、セカンドキャリアに踏み出すには「問題解決型」の男性脳よりも、「共感型」の女性脳で、それぞれの想いに共感してお互い応援し合える関係が大事です。そのため女性のコミュニティを形成します。

<オンライン・オフラインのコミュニティ>
 修了生だけのクローズドなコミュニティで情報共有
 オフラインでのワークショップやイベント (オンラインでの参加も可能)
 オンラインでの会員向けセミナー
 オープンセミナーには会員価格で参加が可能

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社 Next Story  担当:西村美奈子 nishimura@next-st.com

※研修の詳細情報はこちらをご参照ください。